07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

フレイアのゴキブリ撲滅委員会(※写真ブログ

題名があれですが、写真ブログですよ?不定期更新です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

アニメがゲームに・・ 

いやー最近どんどんアニメがゲームになっていつような気がします。

例に挙げてみると・・・・


デュラララ!!



けいおん!!



アマガミ


俺の妹がこんなに可愛いわけがない

とある魔術の禁書目録

ちょっと前を振り返ってみれば、生徒会の一存やそらのおとしものなどなど

もっとふりかえると、涼宮ハルヒってのも・・・・・

前のやつはともかく、今回発売されるもののなかでは・・・・う~ん

ちょっと疑問に思うようなものもあります。





けいおんは音ゲーらしいです

着せ替えも出来るらしく、不覚にも自分自身買おうかと迷っている所存であります!

(>o<;))((;>o<) ごほん・・・・





PSPゲーム『けいおん!放課後ライブ!!』公式サイト
http://k-on.sega.jp/








game_ensou_ph01.png




アマガミはアニメからというか、元々恋愛シュミレーションゲームですから普通ですね。





PSPゲーム『アマガミ』公式サイト
http://amagami.info/index.html














俺妹は・・・・・・・・・・・買います・・・・はい。

誰がなんと言おうが買います。糞ゲーと言われても買います。

・・・・ここまで言うと中毒者みたいですね(いやもう中毒だろオイ(@ ̄_ ̄ ))

まあ、一応周りの反応を見て購入するつもりです。

O.I.Uシステムというのがあるらしいですね。

え?何の略だって?

O:俺の

I:妹がこんなに

U:動くわけがない

だそうです。

要するに、ゲームの中にでてくる我らの桐乃ちゃんが(←その呼び方やめろよ 笑)

アニメみたいにぬるぬる動く!ということらしいです。




PSPゲーム『俺の妹がこんなに可愛いわけがないポータブル』公式サイト

http://oreimo-game.channel.or.jp/index.html




index_convert_20100921235740.jpg








まあ、状況を見るです。

まだ、Amazonのリンクを見る限り、名称が「(仮)」となっていますから(笑)


で、





デュラララは、最初の方はRPGと聞いていたのですが

どうやらアドベンチャーのようですね

ん?ところでRPGって何?

ぼく!、”ロールプレイングゲーム”って言うのは知ってる!!

・・・・・・しらべよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


ロールプレイングゲーム(role-playing game、略称・通称はRPG。コンピュータRPGについては、くだけた略称でロープレとも)とは、参加者が各自に割り当てられたキャラクター(プレイヤーキャラクター)を操作し、一般にはお互いに協力しあい、架空の状況下にて与えられる試練(冒険、難題、探索、戦闘など)を乗り越えて目的の達成を目指すゲームの一種。または、このような遊びを行うために作られたルール。元々は戦争シミュレーションゲームから派生したもので、アメリカで考案された、本来はテーブルゲームである(日本ではテーブルトークRPGとも呼ばれる)。様々な設定と制約の元、空想上の世界で物語の登場人物のように活躍できる。



・・・・・・・ふむ。




戦争シミュレーションゲームにおいて、プレイヤーが操作していた戦車や戦闘機、軍団といったユニット(ゲーム上のコマ)を、騎士や兵士個人に置き換え、そこに仮想人格としての信条や個性、能力を付加するとロールプレイングゲームへと繋がる流れになる。

したがって、純粋なゲーム性よりもプレイヤーの演技性がより付与された、ロールプレイングゲームの登場以降のウォーシミュレーションゲームは、予め大筋のストーリーと、プレイヤーへのストーリー上の人物の役割の負担が存在するものは、ロールプレイングゲームの範疇に含めることが多い。[要出典]

ロールプレイ(role-play)という言葉は、文字通りには、キャラクターの社会背景や立場、仮想の人格を含めた“役割を演じる(役割演技)”という意味であり、特にテーブルトークRPGにおいて顕著な特徴である。プレイヤーは、単なる無名の「戦士」や「魔法使い」ではなく、名前や仮想の人格などが付与されたプレイヤーキャラクターを担当する。ゲームによっては、「ライフパス」(出自や人生の遍歴を示す要素)や「性格」「属性」(あるいはシステムによっては「癖」や「趣味」といったところまで)といったルールにより、仮想の人格にシステム的な裏付けを与える工夫がなされる。同じ「戦士」であっても、豪胆な人物、細心な人物、明朗快活な人物、謎めいた影のある人物といった千差万別な個性を表現することにより、キャラクターは差別化され、一層生き生きとし、仮想世界での冒険の楽しみを増加させるのである。またプレイヤーが温厚で慎重な性格であるのにも拘らず、向こう見ずな戦士を演じたり、狡猾な魔術師を演じたりすることは、それがキャラクターに合致している限り、「上手なロールプレイ」であると見なされる。

かつて、この「ロールプレイ」の意味を狭義に解釈して、仮想の人格を演じることは抑制的であるべきで、キャラクタークラスなどの任務分担を果たすのみで足りるとする主張がネット上にあらわれて(つまりは、ウォーシミュレーションゲームなどへの先祖帰り的主張と言えよう)、日本のテーブルトークRPGプレイヤーの間で議論の元になったこともある。しかし、アマチュアファンの主張ということもあり、そうした理論を取り入れた市販ゲームは現れていない。むしろ、今日の市販のゲームシステムでは、ゲーム中やゲーム後に、ロールプレイに対する何らかの評価を行って特典を与えたりと、この定性的な要素をゲームに取り込む工夫をしていることが多い。ただし、その試みにも濃淡があり、ロールプレイを得意とするか苦手とするかというプレイヤーの嗜好によって、システムの好みが分かれることもある。

今日ではロールプレイングゲームからの派生物として、コンピュータを用いて同様のゲームを再現したことに始まるコンピュータゲームの一種、コンピュータRPGが人気である。コンピュータRPGは、コンピュータを用いるというシステム的な制約から、自由度は制限されるものの、本来のロールプレイングゲーム同様に、個性的なキャラクターを操って、架空の世界に遊ぶというゲームの本質は維持されている。それに対して、本来の遊び方はテーブルトークRPGと呼ばれる。

尚、日本では、雑誌・新聞の「TRPG」はホビージャパンの(第4803260号)、玩具、ゲーム関係などの「ロールプレイング」はホビージャパン関係者の(第1798172号)、菓子・パン関係の「ロールプレイング」はロッテの(第2155432号)、ゲーム関係などの「ロールプレイドラマ」はチュンソフトの(第4794245号)、略称の「R.P.G」がおもちゃ関係でバンダイの(第1792020号)、「ロープレゲーム」はゲームおもちゃなどでセガの(第3046648号、第3046649号)、雑誌・書籍・コンピュータ通信の「ポケットロープレ」は久礼深雪事務所有限会社の(第4494512号)登録商標である。略称の「RPG」はコンピューター・通信関係でバンダイの登録商標だった(第4381951号)。
                                        wikipediaより


ふむふむ・・・・・。



成る程!分かんね!((^┰^))ゞ (←おいこら)


まぁ、いいや!

天下のウィキペディアで調べても何も理解できないこの管理人の脳はまさにテストでシャア点取るだけあるほど、もう腐れきってどうにもならんようです(笑)



・・・・・・・・・。



一瞬勉強しなきゃなと思った管理人はほっといて話を続けましょう

所謂、事件を解決していくのが主体になるようですね。




PSPゲーム『デュラララ!3way stand off』公式サイト
http://d-game.dengeki.com/drrr/index.html














ってゆうか、先に解決すべきは管理人の頭の中かとry




あとは、とある魔術の禁書目録ですね

なんとこれは格ゲーなのです!

これはちょっと自分的には意外でした

っていうか

幻想殺しの右手しかもってない主人公!上条冬馬!

危ないのでは・・・・・・・・・。

なんだか、力関係がどうなるのかいささか、主人公の技が気になる今日この頃です。

逆に考えると。。。。。

一方通行最強じゃん!

うお~気になります。ほんとうに。

ちなみに、初回限定版は御坂美琴のfigma付きだそうです。

買おうかな~♪

まあ、金銭面無視していますのでほとんど無理に近いのではと・・・・・。




PSPゲーム『とある魔術の禁書目録』公式サイト
http://d-game.dengeki.com/toaru/#








ちなみに初回特典版は御坂美琴の限定版figmaらしいです。
aaa.jpg




う~んこう見ていくとアニメのゲームって売れるのか予想がつきませんねえ

俺妹のゲームを中心的に見守っていきたいと思います。

そういえば、学園黙示録High School Of The Dead はゲームかしないんだろうか・・・・・・・。

したら、毒島先輩最強(笑)

ではでは・・・。
関連記事
スポンサーサイト
2010/09/21 Tue. 23:50 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

おめでとう

なるほど、来訪者数が増えたと。
それってなんだか自分のしていることが他人に見られている気がして、
少し嬉しいよね(ま、俺ブログやってないけど)

今回は「アニメからゲームに」ですか。
うーん・・・、俺ってばアニメは見るけど、ゲームはしないからなぁ。
そういう類の話はよくわからないから、何も口出しできない今日この頃。

ま、そういうところを見守ってくれる心優しき来訪者達が今後も来てくれることを願うとしましょうか。

とある山部の眼鏡変更(グラスチェンジャー) #- | URL | 2010/09/22 13:23 * edit *

Re: おめでとう

いつも見ていただきありがとうございます
これからも宜しくお願い致します。

ARICE #- | URL | 2010/09/22 16:31 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayanami331.blog9.fc2.com/tb.php/33-d2646502
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。